年中行事情報館

いろいろな行事に関する情報や雑学を紹介しています

浴衣の選び方!30代の女性が似合う鉄板の色と柄!

      2017/07/10

さあ、浴衣の季節がやってきました!
店頭や通販サイトでは、彩り豊かな浴衣が販売されていて、今年は新しい浴衣を購入しようと考えている人も多いと思います。
ただ、可愛い色や柄の浴衣を勢いで買っていた10代や20代とは違い、30代になると浴衣選びも慎重になり、いろいろ迷っているのではないでしょうか!?
そう!30代女性が自分に似合う浴衣を選ぶのは意外に難しいのです。
女性の心境に「年齢的に」という条件が加わったことで、周りの目や会社での地位、結婚などによる環境の変化で、自分の好みだけで選びにくくなっていることが考えられます。
そこで今回は、
30代女性が素敵に着こなす、浴衣の色や柄について見ていくことにしましょう!

スポンサーリンク

30代の女性が似合う浴衣とは

浴衣を着る30代
通販サイトや雑誌でよく見掛けるのは、30代女性の浴衣は「大人可愛い」を着こなすというワード。
これは、20代にはない大人な女性の魅力に加えて、まだまだ可愛らしさも表現できる年代だからです。
ただ、浴衣を「大人可愛い」だけで選ぶと、実際に着た時に「あれ?何だか違うような…」とギャップを感じることもあります。
その原因は、体型による色や柄の選択を省いてしまっているからです。
普段着でも体型によってカラーコーデをしているかと思います。
例えば、暗い色には着やせ効果があると言われていますが、浴衣でも同じことが言え、この効果を使わない手はありません。

年代で浴衣の色や柄を考える前に、まずは体型による色や柄を考えていきましょう。

【体型別の浴衣】定番の色と柄

体型によって色や柄の大きさを変えることはとても重要で、色や柄によって見た目の印象を変えることが出来ます。
膨張色や収縮色などの言葉を聞いたことがあるかと思いますが、浴衣でも色や柄による効果を取り入れていきましょう。

体型別に、どんな色や柄が似合うのかを見ていきましょう!

背が低い

背の低い印象を変えるために、浴衣の色は膨張色(白や淡い色)をベースにして、子供っぽく見られないように、柄の大きさは小さ目のものを選びます。
帯の色は、浴衣の反対色(補色)を選ぶと目立ってしまい、背の低さを強調してしまうので、浴衣と同色系で合わせるのが基本です。

背が高い

背の高い女性が浴衣を着ると、存在感が出てしまうこともあります。
浴衣の色を寒色にすると冷たい印象になってしまうので、柔らかいイメージになる暖色系(オレンジや薄いピンク)を選ぶと良いでしょう。
柄の大きさは、大きく目立つ柄を選ぶと身長を低く見せる効果があります。

ほっそり体型

細い体型の方が暗い色の浴衣を着ると細さが強調され、弱弱しい感じになってしまうので膨張色(白や淡い色)を選びましょう。
柄の大きさは、細かく目立たないものがおすすめです。

ぽっちゃり体型

白や淡い色の膨張色ではなく、収縮色の暗い色や寒色(紺・藍色)を選ぶとスッキリとした見た目に。
また縦にラインが入ったものは、スマートに見せる効果があります。
柄は目立つものではなく、おとなし目のものを選び、逆に小物を少し派手目のものにすると、視線をずらす効果があり印象が変わってきます。

平均的な体型をしていて色の効果を取り入れる必要がない場合は、どう見られたいかを軸に浴衣選びをしてみてはいかがでしょうか!

以上を踏まえた上で、30代の女性という年齢的な条件を考えていきましょう。

自分の雰囲気にあった柄(パターン)

体型により、似合う色と柄(大きさ)の方向性が決まりました。
次に、浴衣の柄(パターン)を選んでいきましょう!
柄の選び方は、年齢を考慮したご自分の雰囲気に合わせるも良いでしょうし、流行や好みの柄を選んでも良いと思います。
例えば、独身の30代前半で童顔の方でしたら、フェミニン柄の浴衣でも可愛く着こなせますし、30代後半で落ち着いた雰囲気の方でしたら、レトロ柄の浴衣はハマるでしょう。

では、代表的な柄の特徴を見ていきます。

フェミニン柄

女性らしい可愛さに上品さをプラスされた柄です。
淡い色やパステルカラーと花柄の組み合わせが多く、甘くふんわりとした優しさを感じさせます。
30代女性の可愛らしさを出したい方にオススメの柄です。

モダン柄

洋花や蝶、ハートなどモノトーン調に描かれた個性的な柄が特徴的です。
伝統的な色彩や柄を使うことで、可愛いものから大人っぽいものまで幅広く展開しています。
シックで個性的な印象を出したい方にオススメの柄です。

古典柄

菊や桜、ボタン、梅など日本の花を主体とした古典柄。
日本古来からある伝統的な文様で描かれているので、流行に左右されにくい正統派の浴衣に仕上がります。
30代の大人の雰囲気や清潔感を出したい方にオススメの柄です。

レトロ柄

大正や昭和の時代をイメージしたデザインで、どこか懐かしさ感じさせる柄です。
朝顔やひまわりといった情景を連想させる花、猫や鳥、金魚などの身近な動物がアンティーク調でデザインされています。
しっとりとした女性らしさや「はんなり」とした印象を出したい方にオススメです。

華やか系

鮮やかな大きな花柄デザインが多く、華やかな雰囲気に仕上げられています。
一見派手な印象を受けますが、色彩が豊かで美しく見るものを魅了する柄です。
注目されたい、または艶やかな女性の印象を出したい方におすすめです。

以上のように、
まずは体型から浴衣の色と柄(大きさ)方向性を決め、その後で、ご自分の雰囲気や好きな柄(パターン)を選んでいくと、難しい30代女性の浴衣でさえも、簡単に候補が絞り込まれてくると思います。

最後にひとこと

以上のような選び方をすれば、大きく外さない30代の浴衣選びが出来ると思います。
ただ、年齢に関係なく「着たいものを着る!」という気持ちはとても大切です。
迷い過ぎてよく分らなくなった時には、こういった原点に戻って考えてみてはいかがでしょうか!
お気に入りの浴衣で夏のイベントを楽しんでいることを想像し、楽しく浴衣選びをすれば、きっと素敵な浴衣が見つかりますよ♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 - 7月の行事, 浴衣 , , , , , ,