年中行事情報館

いろいろな行事に関する情報や雑学を紹介しています

サイバーマンデーとは?日本ではアマゾンが12月に大型セールを実施!

      2016/12/02

ネット大国アメリカで生まれ、マーケティング用語にもなっている「サイバーマンデー」。
アメリカの感謝祭明けの月曜日にネット通販の売上が急増することから、この月曜日のことを「サイバーマンデー」と呼んでいます。
日本でも通販大手「アマゾン」が12月の販促キャンペーンとして取り入れていますが、現状では「サイバーマンデー」という言葉やその背景について、あまり知られていません。
そこで今回は、
サイバーマンデーとはどんなものなのか、さらには、日本のアマゾンが取り組んでいる内容について見ていきましょう!

スポンサーリンク

サイバーマンデーとは

サイバーマンデー
サイバーマンデー(Cyber Monday)とは、アメリカの感謝祭(11月第4週目の木曜日)明けの月曜日に、ネット通販での売上が急増する現象のことで、オンライン通販業界では、クリスマス商戦に向けた販売促進の「キャンペーン」にもなっています。
この月曜日にオンラインでの売上が急上昇する面白い現象には、感謝祭やその翌日に実施されるブラックフライデーという年末セールが関係しているようです。
まずは、その背景となる11月末の感謝祭からサイバーマンデーまでの人々の行動を見てましょう。

感謝祭からサイバーマンデー

感謝祭からサイバーマンデー
アメリカの一大イベントでもある「感謝祭」が11月の第4週目の木曜日に行われます。
ほとんどの学校や企業は、感謝祭から日曜日まで休みをとり4連休になっています。
感謝祭では、故郷に家族全員が集まり食事を取る習慣があり、4連休をゆっくり故郷で過ごそうと水曜日から大移動が始まるのです。
一方で、感謝祭の翌日の金曜日には「ブラックフライデー」という大規模な割引セールが実店舗で実施され、この日を皮切りに、クリスマス・年末に向けてバーゲンがスタートします。
店舗前には、我先にお目当ての商品をGETしようと深夜から長蛇の列が出来るほどです。
感謝祭休暇の最終日の日曜日は、故郷や友人宅で過ごした人たちが、Uターンし自宅へと帰ってくるのです。
こうしてサイバーマンデーを迎えるわけですが、どうして月曜日にネットショップのカートボタンを連打することになるのでしょうか?

サイバーマンデーで売上急増の理由

当初、月曜日に売上が急増する理由は、感謝祭休暇を故郷で過ごした人たちが日曜日に自宅に戻り、翌日の月曜日にオンラインで買い物をするからだと考えられていました。
さらに、このような人々の消費行動に便乗し、各社がオンライン上での販促キャンペーンを「サイバーマンデー」と銘打ち、月曜日に大幅な割引セールを行うようになりました。
すると、ブラックフライデーの実店舗でのセールに行けなかった人やお目当ての商品が買えなかった人の心理を刺激し、オンラインでの購買が加速したとの理由もあるそうです。
近年では、ブラックフライデーの大混雑を避けるために、ネットで買い物をする傾向にあることも関係しているようです。

このように、アメリカの「サイバーマンデー」は、オンラインショップにとって売上UPの重要なイベントとなっています。

一方、日本でも「サイバーマンデー」を取り入れてる企業もありますが、広く認知されているとは言えません。
そんな中、通販最大手「アマゾン」がいち早くこのイベントを取り入れ継続したことで、アマゾン最大のセールとして定着しつつあります。
今年も開催される予定ですので、その内容を見ていきましょう!

アマゾンのサイバーマンデー

アマゾンのサイバーマンデー

出典:https://www.amazon.co.jp/

日本ではネット総合通販の最大手「アマゾン」が「本気のビッグセール」と題し、毎年12月に大規模なセールを行っています。
アメリカでは、11月末の感謝祭明けの月曜日を「サイバーマンデー」としていますが、日本では12月が冬のボーナス時期であり、年末に向けて消費が急増することから、12月第2週の月曜日が日本版「サイバーマンデー」となっています。
(※アマゾンが日本記念日協会に申請し、2012年には、12月第2週の月曜日が「サイバーマンデー」と認定されました。)
これにより、アマゾンでは2012年に第1回目の「サイバーマンデー」が行われ、以降毎年12月第2週目の月曜日もしくは火曜日から7日間にわたり「Cyber Monday 1週間のビッグセール」を開催しています。

過去のアマゾン「サイバーマンデー」
2012年12月10日(月)~16日(日)
2013年12月9日(月)~15日(日)
2014年12月8日(月)~14日(日)
2015年12月8日(火)~14日(月)

(※2015年以降は火曜日からの開催になっています。)

今年で第5回目となる2016年は、12月6日(火)~12日(月)に開催される予定です。
セール開始時間は、日付が変わった火曜日の0時です。

セール期間中に販売する商品は、アマゾン限定商品や今年売れ筋の商品、家電、ファッション、食品など全てのカテゴリーからお値打ち価格で提供されます。
面白い企画では、対象商品の中からパントリーBox使用率が100%ぴったりになるように購入すると、Amazonポイント2,000円分をプレゼントされるというもの。思わずアレコレ買ってしまいそうです。

目玉商品は争奪必至となるため、しっかりと準備をしておきましょう!

アマゾンのサイバーマンデーを攻略するには

サイバーマンデーのセール商品数は多く、色々なジャンルから出品されています。
例えば、2012年のセール実績では、特選商品やおすすめ商品を毎日100点以上、7日間でなんと2,000点以上を出品し、タイムセールを毎日実施しました。
その中でも目玉となるのは、「数量限定のタイムセール」の商品です。
この「タイムセール」でお得な商品をGETするには、次の2つを準備しておいた方が良いでしょう!
①アマゾンの公式SNSで商品情報をチェックする。
②Amazonプライム会員に登録する。
では、それぞれについて見ていきましょう!

アマゾンの公式SNSでチェックすべし!

いち早くどんな商品がいつ販売されるかの情報を得ることが重要です。
セール商品の情報は、随時FacebookやTwitterで発信しているので要チェックです!!
人気商品が数時間ごとに特別価格で販売されることもあり、情報を制するものがサイバーマンデーを制すると言っても過言ではありません。

【Facebook】Amazon公式ページ(http://www.facebook.com/AmazonJP)
【Twitter】Amazon公式セール速報(http://twitter.com/AmazonJPSale)

Twitterでは、普段からタイムセールなどのお買い得情報を発信していますので、フォローしておいても損はないでしょう。

Amazonプライムに登録すべし!

サイバーマンデーでは「Amazonプライム」会員を優遇したタイムセールが行われます。
そのタイムセールを「会員限定先行タイムセール」といい、セール開始から30分間はプライム会員のみ先行して注文可能となるのです。
販売数が限定されている商品を購入する場合には、かなりのアドバンテージになります。
逆に、通常会員には購入することが難しくなると予想されます。

さらに、最終日には「プライム会員限定の特別セール」が開催(18時~23時)され、目玉商品を1時間ごとに提供しています。
この特別セールでは「本気のビッグセール」のラストを飾るにふさわしい超目玉商品が登場することもあり、最後まで目が離せません。

「Amazonプライム」には30日間の無料期間が設けられています。
プライム会員に登録した後、30日以内に解約すれば、年会費は発生することはありません。
【Amazonプライム】30日間の無料体験を試す
※プライム初回年会費1,000円OFF 12/4(日)まで

まだ登録していない方は「Amazonプライム」に登録して、プライム会員限定の「先行タイムセール」や「特別セール」に備えましょう!
(※過去のサイバーマンデーから予想される内容であり、開催日時やセール内容については変更されることがあります。予めご了承下さい。)

最後にひとこと

欲しかったものが安く手に入るとすごく得した気分になりますよね。
サイバーマンデーなどの大規模なセールは消費者にとって有難いものですが、こういったセール商品を狙い撃ちし転売する人たちもいます。
企業側でもこのことが問題になっており、消費者に利益が届かないことから大型セールを中止したり、縮小するケースも増えてきています。
今後は、企業、転売者、消費者と三者が利益を得れるような環境作りが必要かもしれません。
ちょっぴりお財布の口が緩む時期だけに、お値打ち商品をGETして、気分よく年末を過ごしたいものですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 - クリスマス, 12月の行事 , , , ,