年中行事情報館

いろいろな行事に関する情報や雑学を紹介しています

紅葉シーズンに車で箕面公園へ!注意すべきアクセスや駐車場探しに困らない方法!

   

紅葉シーズンの箕面周辺は多くの人で賑わいます。
特に、11月23日前後の土日祝のハイシーズンともなると、箕面界隈は大混雑になってしまいます。
公園側としても公共交通機関を利用することを推奨していますが、阪急「箕面」駅は終着・始発駅のために、紅葉客でホームも電車もごった返し、ご年配の方や小さなお子さん連れ、ベビーカーでのご乗車は大変辛い思いをされることもあります。
そんな場合は、無理に電車を利用するのではなく、お車を利用し楽しく紅葉を味わいたいもの。
そこで今回は
紅葉シーズンにマイカーで箕面公園へ行くと題し、その際の注意すべきアクセスや困らない駐車場探しについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

箕面公園へのアクセス

箕面公園へのアクセス
最近の箕面駅界隈は、お洒落なカフェや雑貨店が多くできていることもあり、休日には人が集まる街に変わってきています。
そこに紅葉ハイシーズンの土日ともなると、多くの紅葉客が車でどっと集まってしまうため、駐車するコインパーキングの空きがなくて、ウロウロと彷徨ってしまうこともあります。
とのことで、紅葉シーズンに箕面公園へ行かれる場合は、できる限り公共交通機関をご利用されることが望ましいのです。

マイカーを利用した方が良い場合

電車をご利用される方がスケジュールが組みやすくスムーズに紅葉を楽しむことが出来るのですが、以下のような場合には、マイカーをご利用された方が良いこともあります。

ベビーカーや小さな子供連れの方

紅葉客で混んでいる電車内にベビーカーを乗せると、周りの乗客に迷惑をかけてしまったり、さらにはぐずって泣き始めるとお母さんが大変な思いをします。
また帰りになると、小さなお子さんは体力がなくなってしまい寝てしまうことから、マイカーをご利用した方が気分よく紅葉を楽しめるかと思います。
その場合、行き帰りの渋滞に巻き込まれないように、早い時間帯に箕面駅周辺で駐車し滝を目指すと良いでしょう!
ただ大滝に近い大日駐車場は、ご利用しない方が無難です。
その駐車場から滝への道は坂道が急で、万一のことを考えるとベビーカーは危険です
(※箕面駅前のコインパーキングの場所については、後半でご紹介しています)

足腰の弱いご年配の方

足腰の具合にもよりますが、長時間の電車の乗車やその後の滝までの歩行は大変です。
そのため、負担軽減のためにもマイカーをご利用された方が良いでしょう。
大滝の紅葉を見る場合、箕面大日駐車場が徒歩10分と一番近い駐車場ですが、便利なことから大混雑必至の駐車場です。
それに滝までの坂道が急なため、足腰に負担がかかりますのでご注意下さい。
箕面駅周辺から滝まで歩くことに不安な場合は、箕面駅から徒歩5分の位置にある「西江寺」の紅葉を楽しんでも良いでしょう!
※関連記事⇒箕面公園の紅葉の見ごろと絶景ポイント
(※大日駐車場や箕面駅前のコインパーキングについては、後半でご紹介しています。)

お車で箕面公園へ行かれる際の注意点

お車で箕面公園に行かれる場合、カーナビをセットすれば問題ないのですが、箕面駅や駐車場を目的地としてセットして下さいね!
間違って大滝を目的地にしてしまうと箕面公園内の滝道を通行するよう表示される場合がありますので注意して下さい。
(※箕面公園内は許可車両以外通行禁止です)
また前述した通り、紅葉シーズンは、箕面駅周辺の道路及び箕面ドライブウェイ(府道43号豊中亀岡線)は、交通渋滞が予想されており、交通規制が行われますので注意が必要です。

箕面ドライブウェイを一方通行に規制する日時と区間

【実施日】11月中の土曜日・日曜日・祝日
【規制時間】9:00~18:00
【区間】箕面ドライブウェイ(府道43号豊中亀岡線)の「みのお山荘風の杜前~箕面川ダム下三叉路」の区間
【備考】
※箕面ドライブウェイにおいて、自動二輪車は終日通行禁止です。自転車も規制対象です。
※22時~5時までは、すべての車両(タクシー除く)の通行は禁止となります。

箕面ドライブウェイ通行規制

出典:http://www.city.minoh.lg.jp/kankou/koutuukisei.html

では、箕面公園周辺の駐車場(コインパーキング)を紹介していきます。

箕面公園周辺の駐車場

箕面公園駐車場(大日駐車場)
箕面公園には駐車場はありません。
そのため箕面駅周辺の駐車場(コインパーキング)または箕面大日駐車場に駐車することになります。
箕面大滝の紅葉を手軽に見る場合、「箕面大日駐車場」を利用されるのが1番便利です。
まずは箕面大日駐車場の概要を見ていきましょう!

箕面大日駐車場

箕面ドライブウェイ(府道43号豊中亀岡線)沿いにある「箕面大日駐車場」。
箕面大滝にはこの駐車場から一番近くなり徒歩約10分です。
そのため紅葉シーズンは「大激戦区」となります。
大型の観光バスもこの駐車場を利用しており、昼前~夕方は終始満車状態が続きます。
(※11月の土日祝は一方通行の交通規制が行われていますのでご注意下さい)

箕面大日駐車場の概要
【収容台数】70台
【有料営業期間】
・4月16日~12月11日までの全ての土日祝
・GW:4月29日~5月8日
・夏休み:7月23日~8月31日
紅葉シーズン:10月22日~12月11日
(※上記以外は無料開放)
【営業時間】9:00~17:00
(※11月の土日祝は8:00~17:00
【料金】普通車 1,000円/1回

《箕面大日駐車場の場所》

箕面駅周辺の駐車場

箕面駅周辺の主な駐車場は市営の「箕面駅前第一駐車場」または「箕面駅前第二駐車場」が収容台数も多く、駐車しやすいと思われます。
※料金情報が変更されている場合もあります。ご利用の際は必ず現地の料金表をご確認ください。

箕面駅前第一駐車場

【所在地】大阪府箕面市箕面6丁目4-10
【収容台数】285台
【料金】
 8:00-20:00 [100円/30分]
 20:00-08:00 [100円/60分]
 24時間最大料金 1,600円
 夜間最大料金 600円

《箕面駅前第一駐車場の場所》

箕面駅前第二駐車場

【所在地】大阪府箕面市箕面5丁目12-67
【収容台数】281台
【料金】
 8:00-20:00 [100円/30分]
 20:00-8:00 [100円/60分]、
 24時間最大料金 1600円
 夜間最大料金 600円

《箕面駅前第二駐車場の場所》

駐車場探しに困らない方法

万一、上記の箕面駅前第一、第二駐車場とも満車の場合、下記サイトに箕面駅周辺の駐車場(コインパーキング)の場所と概要が表示されていますので、参考にすると便利です。
また、現在の空き情報もリアルタイムで表示されている駐車場もありますので、やみくもに探すよりも効率的になります。
箕面駅周辺の駐車場

個人宅の駐車場を予約して駐車する方法

最近流行ってきているのが、個人宅の駐車場を借りることが出来る駐車場の事前予約サービス。
これなら事前にネットで予約することができ、紅葉シーズンでも現地に着いてウロウロと探す必要はありません。
主な事前予約サイトは、
①akippa(あきっぱ)
②軒先パーキング
③トメレタ
など。
ただデメリットとしては、場所によっては貸し出している駐車場がないということ。
(※akippaでの箕面周辺の駐車場

最後にひとこと

紅葉シーズンの有名な秋の観光スポットは大混雑必至です。
そのことは十分わかっていても、日本の美しい情景を見る価値はあると思います。
しかし地元の方と迷惑駐車などのトラブルやゴミのポイ捨てが各地で問題になっています。
交通ルールやマナーを守って誰もが楽しい1日にして下さいね!
ドライバーの方は、紅葉を楽しんだ帰りにも渋滞が待っています。
安全運転で十分に気をつけて帰宅して下さいね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 - 紅葉, 11月の行事 , , , ,