年中行事情報館

いろいろな行事に関する情報や雑学を紹介しています

箕面公園の紅葉の見ごろは?赤く燃ゆる絶景スポットで秋を満喫しよう!

      2017/11/14

紅葉と大滝が有名な箕面公園。
大阪梅田から電車で約30分とアクセスの良さもあり、紅葉シーズンともなると多くの人が秋を求めて訪れます。
箕面公園の紅葉スポットは、名所でもある「箕面大滝」を中心に、紅葉のきれいな場所がいくつかあるため、のんびりと赤や黄色に色付いたもみじを見ることが出来ます。
ただ、もみじの色づく時期は地域よって変わってくるため、いつ行けば良いのか悩むところでもあります。
そこで今回は、
箕面公園の秋を満喫できるように、紅葉が美しい時期(見ごろ)や紅葉スポットについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

箕面公園の紅葉の見ごろとスポット

箕面の紅葉

出典:http://kouyou.yahoo.co.jp/

箕面公園は「明治の森 箕面国定公園」の一角に位置し、紅葉の時期だけでなく、四季を通しての観光スポットになっています。
阪急「箕面駅」の北側にある公園の入り口(一の橋)から「箕面大滝」につながる道は「滝道(たきみち)」と呼ばれ、徒歩で約40分、約2.8kmの散策道となっています。
※関連記事⇒箕面公園の「もみじの天ぷら」

また公園内には紅葉の名所がいくつかあり、有名な「箕面大滝」の他には滝道にある「瀧安寺」や大滝近くにある「一目千本」、箕面駅から徒歩5分の「西江寺」などの紅葉も必見です。

では、箕面公園の紅葉の見ごろについて見ていきましょう!
後ほど、公園内の紅葉スポットを紹介していきます。

箕面公園の紅葉の見ごろ

箕面公園の紅葉の見ごろは、例年、11月中旬~12月初旬です。
紅葉のピークは、11月23日前後となっています。
縦長の公園のため、場所により紅葉の進み具合に差があります。

2017年の箕面大滝周辺の紅葉状況は、「青葉」です。
紅葉度0%(11月10日現在)

★瀧安寺周辺⇒「色づきはじめ」です(紅葉度20%)
★楓橋周辺⇒「色づきすすむ」です(紅葉度40%)

一般的に紅葉が美しく色づく気候条件として、

①最低気温が8℃以下が続く
②一日の寒暖の差が激しい
③その年の夏の気温が高く、雨量が多い

などがあり、箕面公園では今年も美しい紅葉が見れそうとのことです。

では、箕面公園の5つの紅葉スポットを見ていきましょう!

箕面公園の紅葉スポット①「箕面大滝」

箕面の紅葉(箕面大滝)

出典:http://kouyou.yahoo.co.jp/

赤く染まった紅葉越しに雄大な滝が見え、赤と白のコントラストを映し出す見事な絶景ポイントです!
箕面公園随一の紅葉スポットでもあり、多くの人が目標にして登ってくるのが、この「箕面大滝」です。
「箕面大滝」は日本の滝100選にも選ばれており、落差はなんと33mもある大きな滝です。
近くにいるだけでマイナスイオンのシャワーをたっぷり浴びることができます。
水の落ちる様子が農具の「箕」に似ていることから、箕に似た様子の滝という意味で「箕面大滝」と名付けられたそうです。
特に大雨が降った翌日の滝は、水量が多く迫力満点となるため、多くの写真家さんたちが、ベストショットを撮るために陣取っています。
良いアングルで写真を撮りたい場合は、午前中の早い時間帯から行くことをおすすめします。
紅葉のピークを迎えた大滝は、本当に感動もの!絶対に外せません!!

箕面公園の紅葉スポット②「一目千本」

箕面の紅葉(一目千本)
見渡す限りの紅葉で有名な「一目千本(ひとめせんぼん)」。
箕面大滝から少し東へ約200mほど上ったところにあります。
この場所にふみ込むと、見渡す限り「もみじ、もじみ、もみじ」と別世界に迷い込んだ気分になります。
まさに、ひと目で千本の紅葉を楽しむことが出来ます。
大滝の紅葉を楽しんだ後は、少し足を伸ばして「一目千本」の紅葉も見て下さいね!
視界いっぱいに広がる紅葉に圧倒されること間違いなしです!

箕面公園の紅葉スポット③「箕面川」

箕面の紅葉(箕面川)

出典:http://4travel.jp/travelogue/10835724

箕面大滝へ続く滝道に沿って流れている「箕面川」。
その水面に映る紅葉はとっても風情があり、日本人としてのDNAが刺激され、思わす歌を詠みたくなる程です。
それに水量が豊富なため、水深によってできる濃淡の緑色と真っ赤な紅葉のコントラストは、幻想的ともいえる美しさです。
外国の人も立ち止まりシャッターを押しています。
川沿いにも茶店があり、少し休みながら紅葉と川のコラボを楽しむのも良いでしょう!

箕面公園の紅葉スポット④「瀧安寺」

箕面の紅葉(瀧安寺)

出典:https://www.city.minoh.lg.jp/

修験道の根本道場として、また宝くじの発祥の地としても有名な瀧安寺(りゅうあんじ)。
滝道を登っていくと中盤あたりにある昆虫館を過ぎると右手に朱色の「端雲橋」が見えてきます。
この端雲橋と瀧安寺の紅葉が情緒たっぷりで、写真スポットになっています。
「端雲橋」を渡り、境内に入るとガラッと空気が変わります。
境内の弁天堂も紅葉スポットになっているのですが、厳しい修行をする修験者たちの総本山だけあり、静粛な雰囲気の中でのもみじ観賞は、気の引き締まる思いがします。
また紅葉のピークを過ぎ、もみじが落ちてできる赤や黄色の絨毯も趣きがありますよ!

箕面公園の紅葉スポット⑤「西江寺」

箕面の紅葉(西江寺)

出典:https://www.city.minoh.lg.jp/

地元では「みのおの聖天さん」と呼ばれいる「西江寺(さいこうじ)」。
箕面駅から徒歩約5分と、箕面の滝まで登るのが辛い方にはおすすめです。
ここの紅葉の特徴は、赤く色づくイロハモミジや黄色の一行寺楓を始めとした様々な種類の紅葉が境内を覆い、特に鳥居に続く参道の紅葉が美しいとされる名所です。
どちらかといえば、穴場的な紅葉スポットですが、地元の方に人気の紅葉スポットになっています。
また西江寺からハイキング道を歩いて登っていくと「聖天展望台」につながっており、ここからの景色は絶景です!

最後にひとこと

秋に染まった滝道を歩いていると、いろいろな景色が飛び込んできます。
気に入った景色があれば、少し立ち止まり、ぼーっと眺めていると不思議に心が安らぎます。
もちろん、その先にある迫力満点の大滝、真っ赤に燃ゆる紅葉は誰もが認める絶景ですが、その道中で自分だけの絶景ポイントを探してみるのも楽しいことです。
そんな自分だけの絶景を見ながら、のんびり休憩してみてはいかがでしょう。
そこには小さな幸せが色づいていると思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 - 紅葉, 11月の行事 , , , , ,