年中行事情報館

いろいろな行事に関する情報や雑学を紹介しています

ハロウィンは黒猫になるニャン!猫メイク(カラコン)&仮装で楽しもう!

      2017/09/26

10月31日はハロウィン。
ハロウィンはもともと欧米のイベントでしたが、最近では仮装パーティーなども盛大に行われ、日本でも定着しつつあります。
仮装の種類もバラエティに富んでおり、定番の魔女やお化けから人気アニメのキャラ、リアル動物系だったりと本人だけでなく、周りの人まで楽しませてくれます。
そんな仮装の中でも若い女性に人気があるのが黒猫です。
特に、かわいい系黒猫は仮装として鉄板といわれているほど。
そこで今回は
ハロウィンを黒猫になって楽しむための簡単猫メイク術やカラコン選び、衣装について見ていきます!

スポンサーリンク

ハロウィンを猫で楽しむ

ハロウィンは猫
ハロウィンで黒猫の仮装ってどうして?と思う人も中にはいるでしょう。
本来のハロウィンは、10月31日の夜に悪霊や魔物がこの世に現れ人の魂を取ろうとするので、自らも魔物と同じ怖い格好(仮装)をして悪霊を退散させるというものです。
黒猫は魔女のそばにいることが多く、魔女の使いや邪悪なイメージを連想させることから仮装の対象となっているようです。
※参照⇒ハロウィンの起源

手軽でバリエーション豊富な黒猫の仮装

黒猫の仮装のメリットは、何といっても手軽なところです。
ハロウィンの仮装をした後、イベント会場やご友人宅まで行く移動中は周りの目もあり恥ずかしいものがあります。
その点、黒猫仮装は普段着で現地まで行き、その場でササッと猫メイク&衣装に着替えるだけでキュートな黒猫さんになることができます。
お手軽で可愛い!そして男性受けも良い!とポテンシャルの高い仮装でもあります。
また、猫度をお好みで自由に変えることができます。
ハードルが高いリアル系などは中途半端な仮装になると残念なことになってしまいますが、その点黒猫さんは大丈夫!
本気度MAXのがっつり黒猫から気軽なライト黒猫まで、ご本人意向に合わせて仮装できる利点もあります。

前置きが長くなってしまいましたが、さっそく可愛い黒猫さんに変身していきましょう!

ハロウィン用の愛され猫メイクをしよう!

今回の猫メイクは、かわいい系のメイクを見ていきます。
猫メイクのポイントは、キャットライン呼ばれる「跳ね上げライン」。
このキャットラインをきれいに引くポイントは、左右のキャットラインの高さの違いが出ないように、先に下まぶたの延長線に印をつけておくとバランスの良い目尻になります。
今回メイクする箇所は①目②鼻④ひげの3ヶ所です。
すべての箇所をメイクしなくても、目のみや目+ひげなどご自分の好みでメイクする部分をセレクトしてもOKです!
では、詳しく猫メイクを見ていきましょう!
(※カラコンはメイクをする前に装着して下さいね)

猫目メイクの方法

①まゆげを髪と同じ色でかきます。
②アイホールにピンクまたはブラウンでアイシャドウベースを塗ります。
※甘い印象にする場合はピンク系がおすすめ!
猫目メイクのアイシャドウ

出典:howcollect.jp

(目尻側が濃く、目頭に向けて薄くなるように伸ばしていきます)
③マスカラで下まつげを塗り、まつげダマ取りでキレイに仕上げます。
④ビューラーで上まつげを上げてから、つけまつげを付け、さらにビューラーでくるりんと上げます。
※目尻にボリュームのあるつけまつげがおすすめ!目力ある目元になります♪
⑤アイライナーで目の粘膜を埋めていきます。
⑥目尻にキャットライン(跳ね上げライン)を入れます。
※遊び心を入れたい場合は跳ね上げを大きくして下さい。
猫目メイクのキャットライン

出典:howcollect.jp

※左右のラインの高さが同じになるように慎重に!
⑦ナチュラルな目頭切開ラインを入れます。
⑧アイシャドウで涙袋をキラキラさせます。
ここまでが猫目です。

次に猫の鼻とひげを描いていきます。
⑨アイライナーで左右の頬にひげを三本描きます。
⑩同じくアイライナーで鼻の頭に猫の鼻▼を描きます。
以上で猫メイクの完成です!

あとはお好みで目元にラメをつけてキラキラをさせたり、目尻にハートマークを描いたりして下さいね!
猫メイクの動画を載せておくので参考にして下さいね。

猫耳をつける

猫目メイクが完成したら、猫耳を頭に取り付けて黒猫さんの出来上がりです。
猫耳はネットでも購入できますし、100円ショップでも売っています。
ネットでは猫耳としっぽ、それに猫手までもセットになったものが1,500円ほどで売っています。
(※ハロウィン前になると売り切れることが多いのでお買い求めはお早めに!)
またご自分の髪を使っての猫耳ヘアアレンジも女性らしい可愛さを出せると思います。
ぜひチャレンジしてみて下さいね!

猫目メイクに合うカラコン

猫目メイクをさらに魅力的にしたい場合は、猫の大きな目を作るためにカラーコンタクトを着用しましょう!
カラコンもいろいろ種類があり、どのカラコンが猫目メイクに合うのか分かりにくいですが、ナチュラルに黒目を大きくするものがよく似合います。
黒目の大きさに自然さを出したい場合には、着色直径が13mm程度のものを選び、遊び感を出したい場合は、14mm程度のものを選ぶと良いでしょう。
色はブラウンやブラックが基本になり、発色が良いカラコンを選んで下さいね。
もちろん目に入れるものですので、口コミなどで安全性を確認することは大切です。


また特殊カラコンで独自の猫目に仕上げるのも遊び心があって面白いですよ!
コスプレ向きの高発色カラコンは、ハロンウィンにオススメになります。


ハロウィン用の猫の仮装をしよう!

さて、猫メイクが出来たら衣装を合わせていきます。
猫の仮装するにあたって、キュートなものからセクシーなものまで、いろいろな猫の衣装があります。
今回は、かわいい黒猫がテーマなので、キュート系の衣装を見ていきます。

かぶりもの系

がっつり仮装が苦手な女の子にはオススメのかぶりものです。
かぶりものを用意すれば、猫耳を用意する必要がなくなりますよ。

アニマル帽子(黒猫)

猫のかぶりもの

出典:http://www.rakuten.co.jp

猫メイクをしなくても、かぶるだけでハロウィンの雰囲気がでる猫の帽子。
プチ仮装には丁度良く、ホームパーティ向きです。

猫耳ニット帽

猫耳ニット帽

出典:http://www.rakuten.co.jp

さりげない猫耳がとても可愛く、黒猫仮装はちょっと無理って思っている方でもこれなら大丈夫です。
このニット帽に黒系の上下を合わせれば、ラフな黒猫さんの完成です。
ナチュラルなリブ編みニット帽なのでハロウィンが終わっても普段使いもできてGood!!

猫耳付きパーカー

猫耳パーカー

出典:http://www.rakuten.co.jp

どんな服装にも合わせやすい「猫耳パーカー」。
下にはオレンジ系の短めのスカートを合わせれば、ハロウィンカラーになりグッと雰囲気が出ます。
このパーカー1つあれば、いろんなアレンジがきくのでおすすめです。

着ぐるみ・衣装系

全身タイプの黒猫仮装になります。
注目度は抜群でとにかく目立ちたい人には、こちらのタイプをおすすめします。

黒猫の着ぐるみ

黒猫の着ぐるみ

出典:http://www.rakuten.co.jp

猫好きにはたまんない着ぐるみ。一度は着てみたいと思う女性も多いハズ。
サイズはフリーサイズのものが多く、身長が低い女性が着るとダボっと感が増して可愛く着こなすことができます。
これから寒い冬がくるので、ハロウィンが終わっても部屋着やパジャマとして使えます。
これを着て寝たら朝まで気持ち良いでしょうね!

メイド風

黒猫メイド風

出典:http://www.rakuten.co.jp

ハロウィン仮装というよりコスプレに近くなるメイド風ねこ衣装。
アニメの人気キャラの衣装や、メイドカフェの衣装を代用し、ハロウィンの小物を身につければ、オリジナル感も出てきます。
※楽天市場でいろいろ探してみるのも楽しいです。

ひとつ上の猫になるために

メイクと衣装で誰でも簡単になれちゃう黒猫さん。
でもせっかくなので見た目だけじゃなく、気持ちまでも猫になっちゃいましょう!
仮装すると自分の本性が出るともいいます。
内に秘められた「猫ごころ」を開放し、この日ばかりは気まぐれ感を前面に出してみては?
それにプラスして、猫らしくツンデレ台詞などもいくつか用意してみるのも面白いと思います。

ツンデレ台詞の例
★ありがたく思いなさい。あたしがこんなんするの10年に一度よ!
★あたしが迷子になったらどうすんの。手くらいつなぎなさいよ!
★顔が赤くなってるのは、お酒のせいだからね!

最後にひとこと

海外ではダークなイメージがある黒猫ですが、日本では魔除けの象徴として大切にされてきました。
その証拠に、厄除けの意味のある黒い招き猫がお店や会社などで飾られています。
右手を上げれば金運を招き、左手を上げれば人を招くという意味があり、手の上げる高さにも意味があり、手を高く上げれば上げるほど、遠くの福を呼び寄せることができ、ご利益があるとのことです。
黒猫に仮装したなら、ついでに皆の厄をはらってあげるのも良いかもしれません。
ニャンっ!のポーズで右手を思い切って高く上げると、厄もはらえて金運までUPして、まさにHAPPY HALLOWEEN !!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 - ハロウィン, 10月の行事